企画

      人が必ず迎えなければならない、老いというものを、家業、家族、認知症という題材を通し。

     塩澤の紬の機屋と湘南の海を舞台に、時間軸をさかのぼりながら、人間模様を描いてみました。 

 

     

作品仕様

         上映時間   64分10秒 

         ブル-レイ仕様作品とする

 🎥 🎥 🎥 試 写 会 の ご 案 内  🎥 🎥 🎥

     

  Cinema`69の自主映画作品『名も無き人の海』の試写会を次の通り開催いたします。             

    入場無料 ぜひご来場ください。                                                

          1.中野ZERO 視聴覚ホール

         6月13日(日)    14:30  開場                                             

                 15:00  開映                               

                 16:10  終映

                                     

   2.長岡アオーレ 市民交流ホール  A            

      7月9日 (金)   18:00  開場                          

                  18:45  開映                                          

                  19:55  終映                     

 

    3.新潟ユニゾンプラザ 多目的ホール                               

                  18:00  開場                  

                  18:45  開映                         

                  19:55  終映                  

 

  *新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当日は様々な安全対策を行います。    

   マスクの着用、会場受付での検温や手指消毒、連絡先の提出をお願いします。

  *お帰りの際にアンケ-トをお願いしますので、筆記用具をお持ちください。

 

                       Cinema`69

                            尾花 健一

 

撮影地

   東京都内 秋葉原地区

    小田原市 真鶴町 早川駅 根府川駅 真鶴海岸

    南魚沼市 塩澤地区

    柏崎市  青海川駅 笠島駅

    新潟市  ロケセット 北方博物館・ゆいぽ-と・新潟市音楽文化会館

                    以上

以下撮影風景。        

準備に半年、平成31年2月4日 北方博物館 新潟分館にてクランクイン!     

     

塩沢紬の着付に約2時間かかりやっと本番。緊張気味の

美佐子役(田澤 葉月)

塩澤市で悉皆業(着物のメンテナンス作業)を営む、

山田 美佐子は家庭裁判所の調査官 長谷川( 左

黒井 正行)の突然の訪問に驚く。

クランクイン 40年振りの新作・初めての同録撮影の

現場で緊張気味の尾花監督(中央)原P(左)録音 島(右)

『やまだや』親族会議の場面の撮影 3月13日 

和服着用のエキストラさん20名参加して、音楽文化会館

にて撮影。

女性エキストラさんの着物の着付に時間がかかり、

撮影は休憩なしで進められました!

東京から呼び戻された五郎(中央 雷 五郎)は

親族一同から、厳しい要求を突き付けられ、屈服

するというシ-ンの撮影。五郎の味方をしてくれる

のは従妹の まり(左 花柳 幸結耶)だけである。

 

 

        

             

 

    

 

                               

 

                           Cinema '69 制作担当